台紙貼り切手とはどのようなもの?

「台紙貼り切手」と言う聞き慣れない不思議なものがあります。これは、料金別納郵便を発送するする時に使うもので、所定の台紙に切手を貼ったものです。台紙は、WEBで書式を取り込んで、自分のプリンターで印刷します。これに、手持ちの切手を貼り込んで、郵便局に持ち込み、まとめて大量に郵便物を発送する時の代金支払いに使います。料金別納郵便は、郵便物一つ一つに切手を貼る手間を省略するためのもので、本来は、郵便局に郵便物を持ち込み、現金で支払うのが基本ですが、台紙貼りした切手を用いて、支払いに当てることもできることになっています。金券ショップなどでは、この台紙貼り切手を額面より割安で売っている場合があります。だとすれば、料金別納郵便で郵便料金を支払う場合、現金で支払うよりも、台紙貼りしたものを買って、これで支払った方が得になるわけです。料金別納郵便の制度が、このちょっと変わったものを生み出すことになりました。覚えておくと、役立つこともありますよ。